2007年10月09日

ドラゴンボール第2話「あらららー!タマがない!」

第1話から間があいてしまいましたが、今日は第2話のストーリーを紹介していきます。

第1話で悟空とブルマはドラゴンボール集めの旅にでました。

第2話では夜になり、翌朝の出発までの物語です。

暗くなったため、山で一晩過ごすことになった二人は、ブルマのホイポイカプセルで家家で過ごすことになります。

まず、お風呂に入ることにいい気分(温泉)

ブルマはお風呂を知らない悟空の体を洗ってあげることにします。

そこで、悟空のシッポが本物であることにびっくりexclamation&question

その一方で、ドラゴンボールを探す謎の人物は「ピラフ様」と家来から呼ばれていて、どうやら世界征服するために集めている悪い奴ということがわかります。(悟空たちはもちろん知りませんわーい(嬉しい顔)

ピラフ.jpg

話は戻り、ブルマと悟空はご飯にしますが、悟空はパンやコーヒーは口に合わず、獲物をとりに出かけます。

そして、悟空はピラフの家来の飛行船を大きな鳥と間違え、如意棒(自在に伸びる棒)を使い蹴り落とします。

結局、ムカデと狼を捕まえて帰ってきた悟空は、お腹も満たされ寝ることに・・・

悟空はおじいちゃんの股を枕に寝ていたみたいですが、さすがにブルマには枕にさせてもらえず、いつの間にか寝てしまいます眠い(睡眠)

翌朝目覚めた悟空は、ブルマがまだ寝ていたので、ブルマの股を枕に寝てみることにグッド(上向き矢印)

きんた枕.jpg

そして、びっくりどんっ(衝撃)

タマがないのに驚きますexclamation×2

ブルマも悟空の声に驚き、タマをドラゴンボールだと勘違いして急いでバックを確認。ドラゴンボールが無事あると一安心ダッシュ(走り出すさま)

股を枕にされたことには、気付いていないブルマでしたわーい(嬉しい顔)

そこへ、道に迷った海がめが、塩水を求めてやってきましたひらめき

海がめ.jpg

なんでも、海に行きたいみたいですが、亀が歩くには距離が遠いとのことたらーっ(汗)

それを聞いた悟空は、オラが連れて行ってやると亀を背負って出発してしまいます。

ブルマは一刻も早くドラゴンボールを集めたいので、行きたくありませんでしたが、悟空が一つ持っているため、仕方なく後をついていくことに・・・

こうして、第2話は終了します。

ドラゴンボール集めの旅はどうなってしまうのかexclamation&question

第3話のタイトルは「亀仙人のキント雲」でするんるん


posted by たか at 22:23| ドラゴンボール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。