2007年10月24日

浦和レッズ×城南一和 AFC準決勝第2戦

浦和レッズのホームである埼玉スタジアムで行われた、AFC準決勝第2戦は2−2と延長戦でも決着がつかず、PK戦にもつれこんだダッシュ(走り出すさま)

レッズのGK都築が二人目のシュートを見事防ぎ、5−3とPK戦を制したぴかぴか(新しい)

プレッシャーのかかるレッズの5人目は平川でしたが、落ち着いて右隅に蹴りこんだくつ

試合は、前半にワシントンの見事なトラップからの無回転シュートで先制して、浦和が大声援の期待に応えたグッド(上向き矢印)

後半に入り何度もゴール前までボールを運び、再三チャンスをつくったレッズでしたが、決めきれず、逆にCKからのカウンターをくらい同点にされてしまいますバッド(下向き矢印)

レッズの2失点目は、都築がはじいたこぼれ球をつめられ決められてしまいますふらふら

逆転された嫌な空気を振り払ったのが、中盤で再三パスカットをして攻撃の起点になっていた長谷部でしたexclamation

ポンテのFKを阿部がゴール前に落とし、走りこんだ長谷部がスライディングシュートで流し込んだぴかぴか(新しい)

第1戦に続き2−2というスコアの通り、どちらが勝ちあがってもおかしくない試合だったと思います。

今日埼スタに観に行ったファンは、かなり盛り上がったことでしょうグッド(上向き矢印)

ここまできたらレッズに優勝してもらいたいですね〜ぴかぴか(新しい)


posted by たか at 23:24| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。